Santera_Mairi

三寺まいり

飛騨古川の三寺まいりに行ってきました。
2016.01.15 @Hida Furukawa
毎年1月15日、飛騨古川では江戸時代から続く伝統行事が行われます。
その昔、出稼ぎに行っていた人が帰郷した際に良縁を求めて
着飾って参拝し、恋を成就させていたことのこと。
Santera_Mairi
街のメイン道路には雪像のロウソクがいたるところに立っています。
Santera_Mairi
16:00頃、ロウソクに火が入ります。
Santera_Mairi
会場にはいたるところに灯篭の明かりが準備されています。
今年は暖冬のせいか珍しく雪がありません。それでもやはり寒く、火で暖まる子どもさんが楽しそうでした。
Santera_Mairi
夜のメインイベント前にみんなで腹ごしらえ、飛騨牛の牛串は美味い!!
Santera_Mairi
少しふらふらして、お寺の方に行くと、たくさんの人が集まっていました。
Santera_Mairi
少しづつ日も落ちてきました。
いよいよ灯篭流しやロウソクのお祈りが始まります。
Santera_Mairi
瀬戸川の横を灯篭が流れていきます。
途中、愛知県から来たという学生さんに写真撮らせていただきました。
Santera_Mairi
みんなすっごく元気で、寒さなんか吹き飛ばしてくれます。
Santera_Mairi
前回来たのは、3年前かな?以前よりもたくさんの女性とカメラマンがいました。
毎年少しづつ増えているという話も聞きました。
Santera_Mairi
少し撮影する時間が出来たので、撮らせていただきました。
(この後、悲劇のレンズ落下事件が発生し、手持ちの85㎜単焦点で挑むことに…orz)
Santera_Mairi
そして、午後19:00より一般撮影によるロウソク前の祈りが始まります。
Santera_Mairi
後ろの通路に人がすくなっていた瀬戸川沿いで撮影
Santera_Mairi
寒さも限界のため、コーヒー屋さんで休憩し
ゆっくり帰路につきました。
Santera_Mairi
最後は、毎年雪で照明を作ってる玄関先のお宅の前を通りました。
3年ぶりに来ましたが、現地のカメラマンさんと触れ合いもあり楽しく撮影させていただきました。
来年も行きたいですね。